近ごろ、家庭にウォーターサーバーを設置する人が増えてきました。赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年齢層で1日中使えるウォーターサーバーはコスパもよく、電気代も毎月ほんのわずかで済みます。

ウォーターサーバーでミルクを作るメリット

ウォーターサーバーでミルクを作るメリット家庭のウォーターサーバーを設置するひとが増えた背景には、赤ちゃんの粉ミルクを安全に作りたいと思っているお母さんたちの存在もあるようです。ここでは、赤ちゃんをはじめ、幅広い年齢層で1日中使えるウォーターサーバーについてと、粉ミルクを作るメリットを説明します。

ウォーターサーバーを使えば調乳も簡単

赤ちゃんが毎日飲むミルクは、たくさん飲んでもらうためにもおいしいものにしたいですし、より安全なものを作ってあげたいと思うのは当然のことです。母乳のみで赤ちゃんを育てるお母さんであれば水はあまり問題ではないのですが、母乳と粉ミルクを半々、あるいは完ミで育てる場合には何の水を使って調乳するかが非常に大切になってきます。

水道水を使うのであれば、いちいち煮沸して湯冷ましをしなければならず、手間がかかってしまいます。また、ミルクの準備と授乳、後片付けをしているうちに、すぐに次の授乳時間になってしまうでしょう。

授乳を効率よくして調乳のストレスを軽減したいという人には、ウォーターサーバーを利用するのがおすすめです。ウォーターサーバーというと、美容院などの店舗やクリニックに設置されているというイメージが強いかもしれません。ですが、最近では一般家庭のユーザーが増えているのです。年間を通じ、24時間、いつでも冷水と熱いお湯を使うことができる快適さが、現在のニーズにマッチしているのだといえるでしょう。

業者が増えて競争が激しくなってきたので、手が届きやすい価格に落ち着いたことも関係しています。また、電話1本でいつでも水を届けてくれる快適さも魅力といえます。市販のミネラルウォーターを購入するという選択肢もありますが、量販店で購入すれば家まで持ち帰らなければなりませんし、インターネットで購入しても配送料がかかったり、保管する場所をとってしまったりしてしまいます。現在、妊娠をしている人、産まれたばかりの赤ちゃんがいるという人は、検討してみるべきかもしれません。

ウォーターサーバーのお湯は煮沸せずにそのまま使える

ウォーターサーバーのお湯は常時80〜90℃に設定されています。したがって、70℃以上のお湯で溶かさなければならない粉ミルクに使用するにはぴったりだといえるでしょう。メーカーによって水の基準は違いますが、中には「除菌・加熱殺菌」が明記してあるウォーターサーバーの水もあるので、赤ちゃんのミルクを作るのなら、このような基準をクリアしているメーカーのものを設置することをおすすめします。

冷水に関しても、ウォーターサーバーの水は生水ではありませんし、雑菌や不純物は製造の段階ですべて除去されますので、たとえ赤ちゃんであっても、そのまま使って問題ありません。

ただし、ウォーターサーバー本体の構造によっては配管やボトルの差し込み口に稀に雑菌が繁殖することがあります。そのため、契約をする前に、雑菌が繁殖しにくい構造になっているかどうかを確認することが大切なポイントになることを忘れてはいけません。

水道水を煮沸して冷まして使ったりしていると調乳に30分以上かかることがありますが、ウォーターサーバーが家にあれば、わずか1分でミルクができます。赤ちゃんがいるご家庭でも、睡眠時間が増えて肉体的にも精神的にもかなりゆとりが出てくるはずです。

ボトル型ウォーターサーバーおすすめランキング

ここでは、おすすめのボトル型ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介します。

1位:フレシャス

フレシャス
初期費用無料※一部条件付き
月額費用サーバー300円(税抜き)~、水925円(税抜き)~
電気代月約330円~950円
メンテナンス代無料
解約金ご契約後またはサーバー交換後、9ヶ月未満でご解約された場合、税込16,200円
9ヶ月経過後、2年未満でご解約された場合、税込9,720円

フレシャスは、軽量パック式で簡単にお水交換ができることが特徴のウォーターサーバーです。

従来のボトル式は重量があり、女性や高齢の方にとってはお水の交換が負担になってしまう一面がありましたが、フレシャスであればそういった心配はありません。

また、グッドデザイン賞を受賞しており、インテリア性が高い点も人気のポイントです。自宅にウォーターサーバーを設置したいけれど置き場所に余裕がない、という方は少なくありませんが、小さな卓上型タイプもラインナップされているので、置き場所を選ばないのも魅力となっています。

天然水も富士・朝霧高原・木曽の3種類が用意されており、それぞれ味や成分量に違いがあるので、好みに合わせて選ぶことができます。

2位:コスモウォーター

コスモウォーター
初期費用無料
月額費用1,900円(税込2,052円)※水12L
電気代約465円
メンテナンス代定期メンテナンス不要
解約金規定利用期間(2年)満了前に解約もしくは交換を希望される場合、解約に9,000円(税込9,720円)、交換に5,000円(税込5,400円)

コスモウォーターは汲みたての天然水であることを売りにしていて、採水したばかりの水をボトルに詰め48時間以内に出荷をしてくれます。

採水敷地内の地下深くから毎日汲み上げているので新鮮であり、溜めておいた水をボトルに詰めて出荷しているのではないので鮮度が全然違います。

ボトルにも工夫をされていて、密封形となっているため外気に触れづらくいつまでもクリーンな状態を保つことができます。

水の品質の高さは世界も認めていて、モンドセレクション2017年度金賞を受賞、アクアソムリエが美味しい水と認め、天然水の宅配のウォーターサーバー売上ナンバーワンという実績があります。

このように水自体の美味しさと実績の高さが、コスモウォーターの魅力となっています。

3位:アルピナウォーター

アルピナウォーター
初期費用無料
月額費用サーバー572円(税抜き)~、1,050円(税抜き)※水12L
電気代概ね電気ポットをご使用の場合と同程度
メンテナンス代無料
解約金サーバー設置後1年以内にサーバー引上げを行う場合は、4,762円(税別)

アルピナウォーターふたつのサーバーがありどちらにも共通するのが温水・冷水機能が備わっていて80度以上のお湯、10度以下の冷水がすぐ使える機能です。

いつでも温かいお茶やコーヒーを飲むのにも使えますし、新鮮で冷たいお水を飲むのにも便利です。

エコサーバーは機能が充実していて小さな子供がいても安心のダブルチャイルドロック、サーバー内をきれいに保つ自動クリーニング、電気代の節約につながるECOモードが搭載されています。

ボトルサイズは3種類ほど用意されていて、軽量で持ち運びがしやすい8Lのものにスタンダードな12L、たっぷり大容量で水の使用量が多い家庭や事務所の設置に最適な18.9Lの3つがあるので用途に合わせて選ぶことができます。